ごあいさつ




    ↑「こんぴらさんと越前焼」特集は上のバナーをクリックして下さい


    ↑しあわせの巡遊コースのご説明は上のバナーをクリックして下さい

 ようこそ、金刀比羅山宮のホームページへ

NEWS 神社ニュースをご覧下さい
 当神社は、日本海と琵琶湖周辺諸国を守護し給う、北陸・福井の「こんぴらさん」として、古くから多くの人々の信仰を集めております。
※神社の正式名は「ことひらさんぐう」でございます.

 お社は日本海近くの越前町にある幡ケ山の山頂に御鎮座しております。人俗を脱し清浄なる境内に身を置いて日々の生活を自省されたり、心の修行を行っていた先人を思い起こして 御参拝戴きたいと思っております。  
 
 讃岐・金刀比羅様の御分霊を戴いている当神社が海上安全の守護神であることから海上安全・大漁祈願の御神徳を仰ぎ参拝される方が多くいらっしゃいます。
 
 また御祭神の大物主大神様が万民に慕われ、 御参拝の御家庭に幸を招くという御神徳を仰ぎ 家内安全。無病息災、交通安全、商売繁盛など諸願成就の御祈願もさせて戴きます。
 
 さらに色々な心配事や悩み事解消の祈祷も御奉仕しております。

地鎮祭・出張祭御祈願・御祈祷 民 謡 こ と ひ ら


海上安全旗自動車の御祓い



万年大吉パワースポット幸



パワースポット



神社ニュース

当神社の新しいパンフレット完成

PanfA20171014122915741_0001PanfCut

当神社の新しいパンフレットが完成しました。

これまであったパンフのリニューアル版で、色合いがこれまでのブラウン系から淡い水色になり、スッキリした印象。

内容は、今回、特に当神社と地元・越前焼との結びつきを新たに紹介。

当神社が、福井県制定の「しあわせの巡遊コース」のひとつに選ばれたことも取り上げています。

新パンフは、A4判の三つ折サイズ。

当神社社務所にございます。また順次、地元の観光施設や観光案内所などにも置いていただく予定です。

2017年10月18日

越前焼ぶらり旅ツアー写真特集

h29-10-07-08_7th_echizenautumfair_705BurariCC
さる10月7・8日の両日、越前陶芸村で開催された「越前秋季陶芸祭」の関連イベント「やきものの里ツアーぶらり旅」の写真特集です。

このイベントは、越前陶芸村と周辺施設のジョイントとして今回、初めて企画されたもので、当神社も参加。

「ぶらり旅」の立ち寄り先のひとつになりました。
TougeiTourK1AA当神社参集殿に一部展示されている大甕(おおかめ)を見学するツアー参加の皆さん。説明役は越前町の語り部ボランテイアで、当神社責任役員でもある陶芸研究家・川波太一郎氏。TougeiTourK2←当神社に到着。
TougeiTour2境内は禰宜が案内。
TougeiTourKaeAA宮司が拝殿で説明。TougeiTuaB

TougeiTuaAぶらり旅のパンフレット

2017年10月12日

一粒萬倍…豊作感謝の「黄金祭」

Koganenigisine300

今年も10月9日10日両日、「黄金祭(こがねまつり)」が斎行されました。

神事では、収穫に感謝し、「一粒萬倍」のごとく、幸せが萬倍にもたくさんあるようにと、宮司が祝詞を捧げました。

御参拝いただいた皆様には、先に御神田の「鏡田」で収穫された御神米が敬神婦人会の皆さんによって握り飯の「黄金飯」にされ、お振る舞いいたしました。

写真は御神前にお供えされた和稲(にぎしね)。

2017年10月11日

期待と喜び…コウノトリ放鳥第3弾

KounotoriCCKouOuen

福井県で3年連続3度目となる国の特別天然記念物コウノトリの放鳥が越前市安養寺町で行われました。

放鳥されたのは「かけるくん」と「ほまれくん」の2羽。

2羽は同市白山地区で飼育されていたもので、昭和46年に保護された「武生(コウちゃん)」の孫に当たります。

2羽は快晴の秋空に力強く飛び立って行ったということです。元気に育っていってね。

【写真は、平成29年10月9日付福井新聞1面

KouOuenB

2017年10月9日

思う壺短冊の願い事成就を祈る

Tubo2OmoutuboCut

越前陶芸村の越前焼工業協同組合(吉田豊一代表理事)は、陶芸村の越前焼の館内に置かれている「思う壺」に収められた願い事の短冊を今年も当神社に納め、諸願成就を祈願しました。

短冊には陶芸村を訪れた人々の様々な願いが書かれており、神社ではこの日、宮司が祝詞を奏上し、お祓いと御祈願がなされました。

参列した組合の関係者と陶芸家の皆さんは、神妙な面持ちで玉串を捧げていました。

短冊は、当神社であらためて厳重にお祓いした後、お炊き上げすることになっています。

また、当日は福井新聞の取材があり、紙面で紹介されました。

fukuishimenB平成29年10月7日付福井新聞地域版(南越・丹生)】

2017年10月7日

越前魚まつりが大盛況

SakanaMaturiAASakanaMaturiさる9月30日と10月1日両日にわたって、越前町厨の厨漁港広場で開催された「越前さかなまつり」が大盛況だったということです。

会場では新鮮な魚介類の販売や、魚のつかみ取り体験、漁船乗船体験などのイベントもあって、大勢の人で賑わったそうです。

【写真はいすれも越前町ホームページより】

2017年10月6日

観光連盟のツアー御一行様が参拝

Annai1KankoTour

Annai2越前町観光連盟が募集した町内の観光施設ツアーの御一行が当神社を参拝に訪れました。

この日は、秋晴れの絶好の行楽日和。一行は小型バスに乗って各観光施設を巡り、当神社には昼前に到着。

禰宜の案内を聞きながら、参道正面の石段を登り、境内を散策しました。

拝殿では、越前語り部の会のメンバーでもある宮司が説明。

当神社の歴史や御祭神、御利益、さらに越前焼の幸せ満面平瓦(かわらけ)や万年大吉亀介くんにまつわる話などをユーモアを交えて話し、皆さん、楽しそうに聞き入っていました。

また、参集殿では、越前焼の大甕(おおがめ)を見学、その大きさと江戸時代の作という歴史の重みに驚いていました。

2017年9月27日

台風一過…秋空のもと抜穂祭

Nukiho4BMukiho

このほど、当神社の御神田において抜穂祭を御奉仕しました。

台風18号が列島各地に被害をもたらしましたが、御蔭さまで、御神田は稲穂が倒れてしまう事もなく、しっかり。

世話人の皆様の手により、見る見るうちにきれいに刈り取られてゆきました。稲は手際よく束にされ、次々とハサに懸けられていきました。

Nukiho3これに先立ち斎行された神事では、今年の豊作に感謝する祝詞が奏上され、参列者が玉串を捧げ、作業の安全を祈りました。

新米は、大神様にお供えされるとともに10月10日の収穫祭「黄金祭」で参拝の皆様に「黄金飯」として振る舞われます。

皆様、どうぞ御参拝にお越しください。

2017年9月21日