ごあいさつ




    ↑「こんぴらさんと越前焼」特集は上のバナーをクリックして下さい

    ↑しあわせの巡遊コースのご説明は上のバナーをクリックして下さい
地鎮祭・出張祭御祈願・御祈祷 民 謡 こ と ひ ら


海上安全旗自動車の御祓い



万年大吉パワースポット幸



パワースポット




 ようこそ、金刀比羅山宮のホームページへ

NEWS 神社ニュースをご覧下さい
 当神社は、日本海と琵琶湖周辺諸国を守護し給う、北陸・福井の「こんぴらさん」として、古くから多くの人々の信仰を集めております。
※神社の正式名は「ことひらさんぐう」でございます.

 お社は日本海近くの越前町にある幡ケ山の山頂に御鎮座しております。人俗を脱し清浄なる境内に身を置いて日々の生活を自省されたり、心の修行を行っていた先人を思い起こして 御参拝戴きたいと思っております。  
 
 讃岐・金刀比羅様の御分霊を戴いている当神社が海上安全の守護神であることから海上安全・大漁祈願の御神徳を仰ぎ参拝される方が多くいらっしゃいます。
 
 また御祭神の大物主大神様が万民に慕われ、 御参拝の御家庭に幸を招くという御神徳を仰ぎ 家内安全。無病息災、交通安全、商売繁盛など諸願成就の御祈願もさせて戴きます。
 さらに色々な心配事や悩み事解消の祈祷も御奉仕しております。

神社ニュース

勇壮に纏振り…初春寿ぐ

Snapshot_1MatoiW

伝統の纏(まとい)振りを奉納、披露していただいているのは鯖江市の熊野建設株式会社の皆さん。

同社は曳家(ひきや)工事のパイオニアとして住宅建設や土木工事業を営まれています。

纏振りは江戸時代の火消しの技として知られますが、職人さんの世界でも仲間の士気を鼓舞し、粋な姿を見てもらおうと祝いの場などで披露されます。

仕事始めのこの日、参拝を終えた後、外拝殿へ。

熊野会長の木遣りが響く中、熊野社長をはじめ、曳屋職人の皆さんが、重さ20キロはあるという纏を頭上でくるくると威勢よく振り回し、勇壮に新年を寿ぎました。

2019年1月8日

頑張るぞ!少年野球「宮崎ファイヤーズ」

MiyazakiRYakyuJW

当神社の地元少年野球チーム「宮崎ファイヤーズ」の選手の皆さんが今年も年頭参拝しました。

参拝したのは山内主将ら選手一同と、監督・コーチ、保護者の皆さんら。

メンバーは、勝利色でチームカラーの真紅のユニフォーム姿。

宮司が必勝祈願を祝詞を奏上し、玉串を奉奠。今年の頑張りを誓いました。

神社からは一人一人に必勝祈願のお守りが授与されました。

2019年1月6日

平成31年の年頭御参拝ありがとうございました

OreiYokoHaidenTate

新たなる年、平成31年明けましておめでとうございます。

年頭より大勢の皆様の御参拝をいただき、深く感謝申し上げます。 ありがとうございました。

昨年末は厳しい寒波の襲来により、大雪も予想されましたが、当地方には大きな雪害もなく、年始は比較的穏やかな天気でした。

お陰様をもちまして、近隣をはじめ、遠方各地より、初詣に来ていただきました。

御神前では皆様の諸願成就を神職一同膝折り伏して大神様に御祈願いたしました。

どうか皆様、本年がより良い年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。

2019年1月5日

平成31年初詣ご案内

H31WappenB

wai_0039s2金刀比羅山宮では年始の祈祷を下記の通り行います。
ご家族おそろいでの御参拝をお待ちいたしております。

初詣は「北陸・福井のこんぴらさん」に御参拝ください。
Geisyun12
Ganjitu午前0時から午前3時
★先着100名様に御神水からいただいた若水を進呈

午前8時から午後5時


2日から5日 午前8時半から午後5時



BasuAnnai2

YamaZu4
       31日(大晦日) 午後11時から午前2時まで
       1日(元日)   午前9時から午後4時まで
       2日・3日    午前9時から午後4時まで


H31Yaku

2018年12月26日

参道石段前に門松清々しく

KadLKadRAGeisyunJ

新春まであとわずか。

初詣の皆様をお迎えする準備が着々と整っております。

参道石段前にも敬神会の方々の手によって門松が設置されました。

新春には清々しいお気持ちで御参拝いただければと思います。

2018年12月26日

いよいよ平成31年…迎春準備急ピッチ

IMG_8967ss

GeisyunJ平成30年も残りわずか。

神社では、目下、平成31年新春を迎える準備が急ピッチで進んでいます。

地元の敬神会と敬神婦人会の皆様のが力を合わせ、真心をもって境内の飾り付けや準備物の作業に取り組んでいらっしゃいます。

どうか、皆様、新年は清清しいお気持ちで、当、金刀比羅山宮にご参拝ください。

IMG_8858
しめ縄作りに取り組む敬神会の皆様↑

IMG_8907
奉納木である大きなツゲの植え込みの雪吊もきれいにできました↑

IMG_8978
門松用の竹を調整する敬神会の皆様↑

越前市の建設会社様による玉砂利の奉納・搬入↓
毎年の年末恒例の御奉納でございます。社長様、御社員様に深く感謝申し上げます。
IMG_8892

2018年12月21日

無病息災願う 新年の干支看板

InosisiUPGeisyunJ

新年の干支看板が山頂駐車場に立ちました。写真はその拡大です。

亥年の干支「猪」は、山中を住処(すみか)とするだけあって、足腰が強く、その肉も頑丈に育っています。

昔から、山村の生活では「猪」の肉は珍重され、その肉をいただくことで活力が湧き出て、病気にもかかりにくいことから転じて「万病に効く」とされているそうです。

このため、亥年は「無病息災」の年とされています。

だからといって、安心することなく、あまり無理をせずに、病気にならないよう心掛ける年にいたしましょう。

2018年12月19日

山祭り…山の神様に感謝

YanmaTate2YamaFes

12月9日は「山祭り」です。北陸各県を中心に古くから伝わるお祭りです。

この日は山の神様に感謝する日で、林業や製材業、建築関係の業者など山に携わる方々が仕事を休む習わしになっています。

業者さんによっては、山の神様にお供えをし、「神人共食」として、皆で御神酒を酌み交わし、直会(なおらい)をするところもあります。

また、この日は、山が荒れることが多く、当神社が御鎮座するお山も雪がうっすらと積もり、風雨が強い一日でした。

当神社にも業者の方々の参拝があり、神恩に感謝し、日々の作業の安全を御祈願されました。

2018年12月11日