コウノトリ応援特集


当神社山麓に飼育地…こんぴらさんと御縁深く
↓撮影 金刀比羅山宮 禰宜 高原陽三

↓福井新聞 平成27年9月29日付
人々に「幸せ」をもたらすというコウノトリ

国の特別天然記念物で、希少野生動植物にも指定されており、私たちは未来のために大切にしていきたいですね。

福井県では飼育・繁殖事業に力を入れており、当神社の南側に広がる越前市白山地区のこんぴら山麓に飼育地があります。

当神社では、この御縁からコウノトリを通じて大神様の御利益をいただき、皆様の「幸せつくり」のお手伝いを致します。


←福井新聞「みらい・つなぐ・ふくい」キャンペーンリンク

平成28年9月25日越前市で2度目の放鳥

        「たからくん」と「さきちゃん」

昨年10月の「げんきくん」「ゆめちゃん」の放鳥に続き、平成28年9月25日、越前市坂口地区で県として2度目の放鳥が行われました。

放れたのは5月に白山地区で誕生した「たからくん」「さきちゃん」。

白山地区から南西へ5キロほど離れた越前市湯谷町の市エコビレッジセンター近くの田んぼから関係者がテープカットしたあと、木箱が開かれ、大空に放たれたということです。
(写真は平成28年9月26日付け福井新聞より)

平成27年10月3日こんぴら山麓から飛び立ちました

        「げんきくん」と「ゆめちゃん」
       「無事に飛行を」大神様に祈る



羽ばたけ!「げんき」に「ゆめ」広げ

快晴の秋空に舞うコウノトリ

KadodeBBB

放鳥後、しばらく頭上を飛び回っていた「げんきくん」「ゆめちゃん」
SFly1 291 193SFly3 291 193
快晴の秋空をスイスイと気持ちよさそう
SFly4 291 193SFly5 291 193
しばらくして遠くへ飛んでいきました
SFly6 291 193SFly7 291 193

2015年10月4日

コウノトリ「10.3放鳥」写真特集1

皆が見守るなか、まず一羽が飛び出します
Houchou2 583290
二羽目が右の箱の中から首を出して見ています
Houchou3 583290
結局、二羽目も飛び出し、そろって滑空体勢へ
Houchou4 583290
ところが、一羽が田んぼに「不時着」するハプニングも
HouchouA 583290
最初の一羽は放鳥地点の上をぐるりと旋回しました
Houchou1
心配した二羽目もなんとか飛び立っていきました「よかった」
HouchouB 583290

2015年10月3日

コウノトリ放鳥を伝える福井新聞記事

FukuiShinbunCR
FukusinH270908

 

SikyokuMidasi
実は、福井新聞さんがコウノトリ復活プロジェクト「みらい・つなぐ・ふくい」の取材基地としている「コウノトリ支局」は白山地区の越前市曽原町にあります。支局前から当神社が御鎮座している幡ケ山が展望できます。
SikyokukView583
写真は「Googleマップ・ストリートビュー」より

ikuseihi白山地区にある飼育地

2015年9月9日

大神様が見守るこんぴら山麓

この写真の空と大地が今回の放鳥の舞台 コウノトリが舞う姿をイメージしてみて下さい
SirayamaView583A
KounotoriB300左側の山が大神様が御鎮座する幡ケ山、越前市白山地区はこんぴら山麓に広がります。。

この大空をコウノトリが麗しく舞うのを早くみたいものです。

上の写真がワイド画面で見られます。この下の小さいサムネイル写真をマウスの左ボタンで一回クリックしてご覧下さい。

※「Show slideshow」はシステム上、表示されますが、スライドショーは見られません。
写真は「Googleマップ・ストリートビュー」より

 

当神社が御鎮座する霊山・幡ケ山については下のバナーをクリックして下さい。
Oyamahe

2015年9月9日
› 続きを読む