宮司ブログ

     宮司がf「acebook」を開設  
  このほど宮司がSNSの「フェイスブック」に「こんぴらさん宮司」を開設しました。
  どうぞ、そちらをご覧下さい。

「美嶺」(みれい)

好奇心いっぱいの宮司が日々の御奉仕の中で思ったこと、感じたことを綴っていきます。

ブログ一覧

黄金祭の前に、境内を美しく。

 黄金祭も近づきつつあり、私達職員はお祭ご奉仕の合間を縫って、懸命に境内地を美しくしようと参道脇に植えられているツツジのバリカンに励んでいます。何せ当方は素人ですが、伸び放題となっているツツジの為に発動機とヘッジトリマを使って刈って行きます。当地は積雪を見る為、本来ならばしっかりと雪吊りを行うべきでしょうが、数が多い為それも出来ません。小さく刈る事で雪の重みから枝が折れないようにと配慮して、毎年底引網漁が落ち着き、カニ漁が始まるまでの間をこの作業の期間としております。今年は余りはかどりませんでしたが、今日は坂の中腹にあるツツジを小さく刈る事が出来ました。慣れない作業は筋肉痛を伴ないますが、境内美化に何とか尽力したいと思います。この作業が終わる頃には、落ち葉の季節になるでしょうか。トリマを熊手や箒に持ち替えてまた新たな作業が待っています。山深い当社も趣があって気持ち良いですよ。是非お尋ね下さい。

2015年10月5日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 金刀比羅山宮

幻想…漁火

Isaribi

今 越前海岸近海では 毎日いか漁に従事する操業船の漁火が綺麗です。連日猛暑でなかなか外に出かけるのが億劫な方も、夕涼みがてら、ふらりと家族ででかけてみては如何ですか。古里の景色として是非お孫さんや小さいお子たちには是非見てもらいたい景色です。

あの漁火の下では 懸命に頑張っていらっしゃる漁師さん達がいらっしゃいます。

2015年8月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 金刀比羅山宮

笹ゆりがきれいです

2015-05-22 15.02.58当社は小高い山に鎮座していますが、参拝者の目を楽しませてくれるものとして笹ゆりが目下とても綺麗に咲いています。今年は少し数も増えて、今が満開です。当社の神様は、姫神様に笹ゆりを贈ったという言い伝えが残っていますが、この神社が鎮座するお山に沢山咲いている訳が良く分ります。笹ゆりは下を向いて咲くので、大変奥ゆかしく、日本人にも好まれますが、どうか参拝者の皆様にも大切に眺めるだけにして下さい。大神様のロマンチックな夢を決して汚さないようにお願いします。

2015年5月23日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 金刀比羅山宮

ツツジが咲き誇っています

Tutuji

今年の日照不足の反動か春が一目散に駆けだしているようです。街を見渡しても、山里を廻っても目下色々に咲き乱れています。
草木は標高や土壌の様子に加え開花の得意温度というものが有る筈だと思いますが、今年は次々に咲くので季節の廻りが早く感じます。つまり「一気」という言葉が相応しいのではないかと思う程です。
さて当社のツツジが見ごろになっています。サクラのはかなさに比べてツツジからは生命力の強さが感じられます。当社のツツジは深紅で山肌を埋め、比較的長く咲いてくれるので楽しませてくれます。枝もお日さまの光を求めて自由自在に伸びていくので、生命の営みに学ぶべきものが有ると感じます。

2015年5月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 金刀比羅山宮

日照不足が・・・

4月になって雨や寒い日が多かった今年ですが 最近のお野菜の高い事。「日照不足の為」と記されたカードが前に出され商品の高値の説明をしているようです。そして品物が少ないですね。このところ3日ほど急に初夏の陽光に恵まれるようになったからか 「良い天気なのに・・・」という声が聞こえました こういう事は後から影響が出るものなのかと知らされ 考えさせられてしまいました。

GW開け頃には市場も回復するのではないか いや回復してほしい等と思っています。

また日本海ではいか漁の解禁 丘では田植えが始まります。

良い御天気が望まれますね。

この時期の天気はとても大事です。その後の生活に影響しますので 生産者だけでなく消費者の問題でもあり 私達は何でも当たり前だと思わずに 生産者の気持ちになって 祈願しましょう。

生きていく事は 日々命を更新していることであり 日々の食生活の大切さを考えて 戴くという意識 そして感謝の心を大切に 日々手を合わせる生活をお勧めします。

2015年4月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 金刀比羅山宮

二輪車が増えてきました

先日 浜辺近くの神社(兼務社)で春祭りを御奉仕していたら 二輪車の通行が多く 流石名にし負う観光地であると思いました
風光明媚で浜風を受けながらのツーリングはさぞかし楽しい事と想像します
私は 氏子の方々との挨拶もそこそこに 二輪車や一般車両の通行の邪魔をしないように 駐車地からバックさせる時も 皆さん方に 後方を確認して頂きながら戻ってきました
これからGWを控え越前を訪れる方々も増える事と思いますが 住民も観光客も安全には注意して下さい
佳い想い出の処として 越前地区が有るように心から望みます

2015年4月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 金刀比羅山宮

いか大漁祈願祭を齋行しました

日本海の風物詩は何と言っても漁火ではないでしょうか 荒磯の波間からちらちら見えるいか釣り船が 幼少からのお気に入りの景でした

今ではLEDライトも煌々と深夜の海を照らしています 今でも時折 夜の日本海を見に行きます

心から船の中で活躍する漁師さん達の 安全と頑張りを期待しています

最近気温が上がらず イカの群れが来てくれるか 気になるところですが 尚更 祈願に熱がこもります

どうか皆様も 日本海の海の幸を是非楽しんで下さい

新鮮なイカは透明でとろりとした食感で味もとても美味しいですよ

これからが旬ですので皆様も是非 楽しんで下さい

2015年4月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 金刀比羅山宮

蛙の歌が聞こえてくるのよ

すっかり帳の降りた夕がた6時半 一斉に蛙が啼き始めました 一匹が啼き始めると 待っていたように一面から蛙の声が聞こえ始めます 昼間だと天敵に見つかりやすいから 暗くなってから啼くのかしら・・・等と思いながら この2ケ月程は不眠状態(?)が続いています

もう少しかわいらしい声だったら良かったかも・・・

気持ちを散らそうと音楽をかけても これが 全く合わないすごさなのです

私の住んでいるところは 神社を降りたすぐのところで 両脇を田んぼに囲まれている為 今は負けじと多くの蛙が聞こえます

夜 所用で出かけようとすると 田んぼで羽を休めているサギがすごい声を出して威嚇の鳴声を立ててどたばたと飛び出すので 思わずこちらの方が驚いてしまいます

なるべく夜は周囲を驚かさないように 仕事をする日は 忘れ物が無いように 準備万端整える様に注意しながら帰ります

ちょっと社務とは違う内容であったかもしれませんが 書かなければ収まらない気持ちもあるものです

皆が注意しあって仲良く暮らす事は 大切な事ですね

2015年4月14日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 金刀比羅山宮

美しき越前海岸にお越しください

いよいよ春の定置網漁も最盛期を迎えるとあって 昨日は定置網漁の御一行様が 大鯛をお供えしてお参りに来て下さいました。

私は幼少より 越前海岸の景色が大好きで 御用とあらば喜んで伺っています。

越前港を訪れてみると母港とされる船々には大抵 当社の海上安全旗がはためいて つい嬉しくて心が弾みます

海は透明度抜群で時折に色んな表情をみせてくれます

私たちは雨風の様子を感じたり雲の様子で大漁ではないかと思ったり 結構こんぴらさんの神主さんは忙しいものです

また当然 その関係は強く結ばれていると信じております

2015年4月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 金刀比羅山宮

心機一転

 長らく御無沙汰しました 広報は禰宜さんに任せており 直接皆様とお話できず申し訳りませんでした 神社では私は毎月発行の広報紙「金刀比羅乃嶺」に集中しておりましたが 毎月一回の発行ですと日にちが空きすぎる為 もう少し細かく皆様に語りかけて行きたいと思ってブログ再開と致します 
そして今後雅号を統一させて今後とも 感じたところや信じる心を記していきたいと思っています このブログを雅号から「美嶺」と名付けます
ご高承の通り 当社は幡ケ山の山頂に鎮座しておりますが 山々嶺々美しく 大神様の鎮座する山懐にお仕えして 研鑽し自分らしい奉仕の生活を築いていく事が出来たらと思っています
社報に付きましても コラム欄は美峰より美嶺に改めます
当社では代々の神職が執筆などをする時 雅号を用い 金刀比羅乃峰より金峰を名のられた高原正信や 美しき金刀比羅乃風景より景峰を名乗った高原正景 私も当初より美峰を名乗っておりましたが同名者を避けるため 少し苦しい決断ではありましたが美嶺を名乗る事と致しました
皆様には今後とも何卒宜しくお願い申し上げます

2015年4月7日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 金刀比羅山宮