秋の朝こんぴら山に白いサギ

SagiAA583

深まり行く秋のある日の朝。
こんぴら山の社務所側山麓(越前町小曽原)を飛ぶ一羽のシロサギ。

大神様を慕うがごとく、山頂の御正殿方向へ向かっています。

朝の静謐のなか悠然と翼を羽ばたかせて飛行する姿は崇高ですらあります。

※下の小さなサムネイル写真をマウス左ボタンで一回クリックすると、より大きく拡大されてご覧になれます。

↑この写真を左クリックしてください
※「Show slideshow」はシステム上、表示されますが、スライドショーは見られません。

2015年11月29日